『大雪山愛別岳、山行』by 佐藤圭 | ミレー公式オンラインストア
合計16,500円以上のお買上で送料無料 / LINEID連携でクーポン差し上げます16,500円以上で送料無料 / LINEお友達追加

ブログ詳細

2021年10月18日

『大雪山愛別岳、山行』by 佐藤圭

初冠雪を迎えた大雪山ですが、
雪が降る前に大雪山愛別岳に行ってきました。

愛別岳スタート


いくぞ~

愛別岳は、北海道最高峰の旭岳と北海道第二位の標高の北鎮岳に挟まれたような位置にあり、とても雲が発生やすい山です。
朝9時、10時には雲と風が発生し、真っ白になってしまいます。
なので、なるべく急いで愛別岳にたどり着かなくてはなりません。
黒岳から、御鉢平、北鎮岳を越えて比布岳からの愛別岳アタックです。
ロープウェイからのスタートだと少し遅い到着になるので、黒岳のテン場に宿泊し、早朝からスタートしました。


白い登山道

3年連続、稜線から愛別岳への登山道へ下りるザレ場の手前までは行っていましたが、強風、雲、霧に阻まれ、愛別岳の頂きに到着することが出来ませんでした。

ザレ場は足を滑らすと100mは転がってしまうような急斜面です。
そこから危ない箇所が何か所もあります。
風があったり、見通しが悪いと危険なのです。

左に登山道「絶壁です」

山頂に立った時には、見晴らしが良い方が気持ちいいですしね♪

愛別岳頂上

初めて訪れた愛別岳。
快晴の中、気持ちよく登ることが出来ました。

最高の瞬間

山頂を下りて比布岳に到着し振り返ると愛別岳は雲の中でした。

遠くから見る愛別岳は尖っていてかっこよく大好きでしたが、登っても、やはり良い山でした。
少しツンデレな愛別岳、また登ろうと思います。

ブログ紹介商品