第4回ミレーカップ -パラダSKIMOナイトレース- | ミレー公式オンラインストア
10/25まで送料無料キャンペーン開催中送料無料キャンペーン / LINEお友達追加

ブログ詳細

2019年2月27日

第4回ミレーカップ -パラダSKIMOナイトレース-

2月23日に『第4回ミレーカップ -パラダSKIMOナイトレース-』が開催されました。
会場となった佐久スキーガーデンパラダは、都心からのアクセスも良く、参加者は過去最大の48名。

大会後の授賞式&閉会式では、3月の世界選手権出場者の壮行会も行なわれるということもあり、現在、日本のSKIMO(Ski Mountaineering)シーンを盛り上げている第一戦で活躍する選手から、今回が初めてのレースという人までが一同に会し、大会は大盛況!
さらに、男子ロングの上位3名が最後の最後まで激しくデットヒートを繰り広げる展開に、観客も大いに湧きました!


スタート直前


一斉にスタート、一気に山頂まで駆け登ります


SKIMOの醍醐味の1つが、コースの途中に設置されたトランジット

大会動画はこちら


男子ロングの上位6名 右から優勝 小川壮太、2位 加藤淳一、3位 星野和昭、トップ3は僅差!4位 小寺教夫、5位 松澤幸靖、6位 遠藤健太(敬称略)

3月10日〜16日スイスのVillars sur Ollonで開催される世界選手権に出場する日本代表選手


代表選手は、左から、小寺教夫、國吉正紀、遠藤健太、星野和昭、松澤幸靖(敬称略)
ここに藤川健選手を加えた6名が、世界選手権に出場します。

皆様、代表への応援もよろしくお願いします。

SKIMOをもっと知りたい皆様へ
Facebook:https://www.facebook.com/groups/1517748641802029/
日本山岳・スポーツクライミング協会HP:https://www.jma-sangaku.or.jp/sangaku/?ca=6