9月3-5日に北穂高岳に行ってきました by 白馬山案内人組合・森 正紀 | ミレー公式オンラインストア
10/25まで送料無料キャンペーン開催中送料無料キャンペーン / LINEお友達追加

ブログ詳細

2021年9月16日

9月3-5日に北穂高岳に行ってきました by 白馬山案内人組合・森 正紀

北アルプスでは8月中旬以降曇りや雨の日が多く、不安定な天候が続いています。
今回も入山前に確認した天気予報は雨、入山してからも現場で状況確認を行い、
小屋でしばらく待機して雨が上がるのを待ってから登るようにしました。
難しい判断を迫られることもありましたが、結果的にはほとんど雨に当たることなく北穂高岳に登ることができました。

大キレット越しの槍ヶ岳

最終日は朝から青空が広がり、北穂高岳山頂からご来光やモルゲンロートを堪能することができました。

北穂高岳山頂から見たご来光


モルゲンロートに染まる奥穂高岳

下山途中の山頂近くで雷鳥の親子に出会い、5羽の雛が大きく育ってる姿を見て心が癒されました。

北穂高岳山頂近くで出会った雷鳥

3000m級の山岳地帯では朝晩を中心にかなり寒くなってきました。
防寒用のジャケットとして愛用しているのが、ブリーザートイフーディです。
保温性・通気性・撥水性・ストレッチ性を兼ね備えた化繊インサレーションで
行動中も山小屋滞在中もこれ一着で全て対応できる優れものです。
これからの季節に必須のアイテムです。

稜線では草紅葉が始まりました

行程
9月3日 上高地-横尾-涸沢
9月4日 涸沢-北穂高岳
9月5日 北穂高岳-涸沢-横尾-上高地

ブログ紹介商品