ティフォン 50000 ウォームシリーズの特徴

軽くて暖かく、しなやかな着心地

低温下での使用を想定したアウターは、硬くてゴワゴワする。そんな印象を覆す、軽くて柔らかな風合い、さらに裏地に起毛トリコットを配置し、暖かく心地よい肌触りを実現。 アウトドアやスキーなどのウィンターアクティビティはもちろんのこと、タウンユースにも重宝するでしょう。

軽くて暖かく、しなやかな着心地

登山に十分な防水性

レインウェアで最も大切な要素はズバリ、耐水性。ティフォンシリーズは登山に必要とされる耐水圧20,000mm以上という十分な耐水性を備え、さらに表面に施された耐久撥水加工によって、雨・雪の中でも安全に行動することができます。

登山に十分な防水性

ウェア内の湿気を逃す高い透湿性

ミレーが独自に開発した7ミクロンの極薄メンブレンを使用した生地素材 “ドライエッジ ティフォン50000” の透湿性能は、一般的なレインウェアをはるかに上回る50,000g/m2/24h。汗をかいても蒸れにくく、快適な行動が可能です。

ウェア内の湿気を逃す高い透湿性

ストレスフリーの動きやすさ

柔らかい生地に加えて計算された立体裁断と、生地自体に備わった適度なストレッチ性によって、腕振りや足上げなど時のツッパリ感は激減。動きやすさは抜群です。硬くてゴワゴワといった、かつてのハードシェルに存在していたイメージはもはやそこにはありません。

ストレスフリーの動きやすさ

防水とフィット感を両立したフード

ゆとりのあるサイズのフードは、後頭部に配置されたベルクロやドローコードによって、何も被らない状態から、帽子・ヘルメット着用時まで細かく調整が可能。 悪天候でも視界を妨げないよう、高いフィット感を実現するよう設計されています。

防水とフィット感を両立したフード・袖・裾

パンツは用途に合わせて選べる2種類

ティフォンウォームシリーズのパンツは、雪山登山やスノーシュー、スキーなどに着用できる「オーバーパンツ」と、トレッキングや登山、旅行など幅広く使えるオーソドックスな一枚穿きタイプの「トレックパンツ」の2種類から選べます。
オーバーパンツは、裾から雪が入らないインナーゲーター仕様になっており、スパッツを着用する必要がありません。スキーブーツにも対応可能です。

パンツはスタイルに合わせて選べる2種類

より日常使いに適したジャケットが新登場

今シーズンは、日常やビジネスシーンでも着用できる洗練されたモデルが仲間入り。軽量ダウンを封入した暖かいダウンジャケットと、長めのコート丈に仕上げた新モデル。山岳で生まれたテクノロジーをそのままに、ライフスタイルにあったデザインに仕上げました。

より日常使いに適したジャケットが新登場