連休中の営業について / 16,500円以上お買い上げで送料無料 / 新規会員登録で10%OFF   連休中の営業について / 新規会員10%OFF

ミレーアドバイザー2999さんのレビュー

11件中 1-10件表示
1 2
  • 投稿日
    その名の通り、すばやい行動をサポートしてくれる。ダブルチャックは開閉方向が固定されず左右どちらからでも自由に開け閉めが可能。中の生地は鮮やかなブルーなので、中身が瞬時に判別可能。しかも本体を内ポケットに丸め込んで収納できるスグレモノ。ウエストバッグでは、他の追随を許さないダントツマイベスト1に認定。
  • 投稿日
    EXP20+のコンプレッション機能がすばらしい! 20Lの薄型デイパックにノートと筆記具を入れて図書館へ。28Lにまで運べる容量を増やせるから、借りた7、8冊の本を楽々収納。もちろん山岳でテストされた分、雨、雪に強く、ショルダーも頑丈。荷物が多いビジネスマンや受験勉強の学生にもオススメしたい。
  • 投稿日
    プルオーバータイプのフィールドジャケットを選ぶポイントは、秋冬のシーズンにミッドレイアーとなるサイズ感のものを選ぶこと。ジャケットより、シャツを選ぶ感じで考えるといい。春夏はTシャツの上に羽織るジャケットとなる。 このフォルクラはストレッチ性とやわらさを備え、日常着としても活躍する。フィールド作務衣といったところか。
  • 投稿日
    ウォレットとして売られているが、アクションカメラと予備バッテリーのキャリーケースとして使用している。発色がよく、バッグの中で迷子にならない。
  • 投稿日
    冬のニューヨークで活躍。マンハッタンのビル街にもマッチする都会的なデザインだ。ハーフコートとして機動性が高く、もちろんティフォンウォームの着心地と機能は折り紙つき。
  • 投稿日
    手によくなじみます。暖かく、柔らかい付け心地。濡れても速く乾きます。メインとして、サブとして、どちらもグー。
  • 投稿日
    ヘルメットと併用はもちろん、薄くて軽い被り心地のため、単体でも使用頻度が高い。サイズは大きめです。
  • 投稿日
    デフィは迷わずメインバッグに入れていく。装備が重い時でも、いや、最初から重すぎる時ほど、後々デフィに救われる。アタックサックになるだけではない。旅とは引き算ではなく、足し算でもある。軽量でいてタフ。ショルダ部分がしっかり作られている点にミレーのバッグづくりの哲学を感じさせる。オススメ。
  • 投稿日
    夏の白馬岳〜小蓮華山縦走で使用。大雪渓を登るためのアイゼンやスパッツなど濡れたものと、衣類や寝袋など濡らしたくないもの、さらにそれらとは分けて収納したいカメラや地図、筆記具など、クンブの特徴である複数の大型ポケットにそれらがきちんと別々に収まった。山を登るだけではなく、山で何かをしたい人にはぜひ、ぜひ、オススメ。山での整理整頓、効率化を強力にサポートしてくれる。
  • 購入者
    投稿日
    ウエストバックもショルダーも実はタテ長が使いやすい! ジャウンティは小型の一眼レフが入るくらいの大きさがあり、財布やメモ帳、スマホなど身の回り品を楽々収納。タテ長なので取り出しがスムース。これは便利!
11件中 1-10件表示
1 2