Adviser Blog

登るお客様
September.24   |  

カリムノス島 by 鈴木直也

クライミングのベストエリアの1つ、ギリシャ カリムノス島よりアドバイザーの鈴木直也がお伝えします。 ---- テクニカルアドバイザーの鈴木直也です。 スペインはヒホンで行われた世界選手権。パラクライミングの日本チームのサポート任務を終え、お客様とギリシャはコス島で合流、今回で7度目のカリムノスガイドは、いつもと変わらぬ興奮、そしてお客様が喜んでもらえるかの負担と期待の中、始まりました。 ...

Read more
フォール手前
September.17   |  

岩本選手、惜しくも4位。再来年のパリに向け出発

2014年世界選手権も最終日の今日、昨日行われたパラクライミング世界選手権のファイナルに岩本選手もB1(全盲)カテゴリーで出場しました。 -オブザベ中の岩本選手- 1番手が2011年の優勝者、イタリアのマテオ選手。 アイソレーション室にいる選手やコーチ人は、静かな会場の音を聞きながら、順番を待ちます。ブラインドカテゴリーの大会は、選手が登ると同時に、会場内はサイレント状態になり、...

Read more
予選②
September.13   |  

岩本選手、予選第3位!ファイナリストへ

強者が集まるB1カテゴリー(全盲)で、岩本選手が予選第3位で決勝へ進出することが決定しました!予選は計2本のルートを登り、1本目は完登、2本目はゴール4手手前で惜しくもフォール。しかし、力強い登りを見せてくれました。 1位は世界の視覚障害者クライマーのトップをリードする日本人の小林選手、2位は前回の世界選手権を制覇したフランスのニコラス選手、そして岩本選手と大健闘。 決勝は、現地時...

Read more
01
September.11   |  

岩本選手、パラクライミング世界選手権@スペイン by 鈴木直也

スペインのヒホンで行なわれているクライミングの世界選手権。 パラクライミングのカテゴリーB1(全盲)に出場するMILLETアスリート・岩本選手の様子を、コーチとして帯同しておりますアドバイザー・鈴木直也から報告いたします。 ---- ただ今スペインで行われている世界選手権(ワールドチャンピオンシップ)。ミレーの岩本選手が優勝を目指すカテゴリーB1(全盲)で、今年はどんな結果を残す事が出来...

Read more
029K1687
September.10   |  

ブロードピーク(8,047m) by 栗城史多

MILLETアンバサダーの栗城史多から、7月のブロードピーク遠征の報告をさせていただきます。 ---- こんにちは、栗城史多です。 お陰様で、7月24日にカラコルム山脈のブロードピークにソロで登る事ができました。 2012年の秋季エベレスト西稜の8,070m地点で強風のため下山となり、下山途中で手と足と鼻が凍傷になりました。そして残念なことに、手の指9本の第2関節から先を切断するこ...

Read more
DSCF9128_convert_20140902084003
September.02   |  

槍ヶ岳・北鎌尾根 by 棚橋靖

北鎌尾根。このルートに憧れを抱く人も多いはず。 アドバイザー棚橋靖からレポートが届きましたので、その困難さと魅力を紹介させていただきます。 ---- 8月30日~9月1日、北アルプス槍ヶ岳の北鎌尾根を登りました。 北鎌尾根は北アルプスを代表するクラシック岩稜ルートです。 天候が微妙でしたが、幸い大きく崩れることなく、 12時間を超える行動の末、登りきることができました。 ハードな...

Read more
pic_3
September.01   |  

岩本選手、4度目の世界選手権・スペインで優勝を狙う

チームロックベルで知られる、岩本選手とミレーアドバザー鈴木直也がチームを組んで、早くも5年目を迎えようとしています。前回の世界選手権で見事シルバーメダルを取得した岩本選手ですが、その時既に次回の世界選手権の厳しさを実感していたと言います。 世界の選手のレベルが高くなってきただけではなく、国内の日本代表選手もメキメキと高難度を登れるようになり、岩本選手へのプレッシャーともなりました。 今年1月に...

Read more