DISCOVER MILLET

山岳スポーツとその時代にMILLET製品は、厳しい山岳フィールドで妥協を許さないテストが繰り返され、研究と開発が行われています。
山岳エキスパートが求める山での自由な動きや様々な要求に応えるために、常に進化をし続けているので、山を愛する人々の次の挑戦を可能にする、世界最先端素材と高機能を搭載した現代的でスポーティなデザインの製品を提供しています。

 


BE BOLD

果敢に、大胆に挑戦すること。それがMILLETのDNAに息づいています。

millet_bebold

 MILLETの歴史はアルパインクライミングと共にあります。1950年、モーリス・エルゾークとルイ・ ラシュナル率いるフランス隊によるアンナプルナ初登頂は、人類初の8000m峰登頂であると同時に、 軽量装備による速攻登山としても知られています。彼らの遠征にはMILLET と共同開発したバックパックが使用されました。
MILLETはその後もワルテル・ボナッティやルネ・ デメゾンといった著名な登山家たちとタッグを組んで登山界に足跡を残してきました。70年代には、後に8000m峰全14 座を無酸素初登頂することになるラインホルト・メスナーと、80年代後半にはアイガー、マッターホルン、グランドジョラスのアルプス三大北壁をわずか48時間で継続登攀したクリストフ・プロフィのギアやウェアを支えました。人類の限界に挑戦するような彼らの過酷なクライミングは、山岳用ギア&ウェアにとっては格好の開発室であり、これ以上ない製品テストの現場と言ってもいいでしょう。世界のトップクライマーのさまざまな欲求に対して、経験の蓄積と新たなテクノロジーで対応する。彼らのシビアな欲求は登山用ギア&ウエアの進化に大きく貢献し、同時にMILLETというブランドに対する信頼性の証でもあります。
優れた製品を生み出すためには、時代の常識を覆す大胆さと、果敢に挑戦する勇気が必要です。そしてそれは、過酷な自然環境で行動し続けるアルパインマウンテニアリングの本質そのもの。それがMILLETのDNAとして、すべての製品開発を支えています。

CHAMONIX BASE CAMP

モンブラン山群はMILLETのホームグラウンドであり、研究の場でもあります。

millet_cbc

 標高4,810Mの主峰モンブランを筆頭に、雪と氷に包まれた鋭い岩壁の4,000Mを超える山々を集めるモンブラン山群の山麓街シャモニは、世界のアルピニズムとスキーの中心地であり、ユニークな市場展示場でもあります。1924年に第1回冬季オリンピックがシャモニーで開催されて以来、ミレーはシャモニーに本拠地を置く事にこだわり続けています。この特別なテストフィールドでは、常に試験が繰り返され、伝統が刷新されています。ここでMILLETの製品すべてが最高の状態に仕上がるよう、製造・テスト・確認作業が行われます。

GUIDED BY GUIDES

プロフェッショナルな山岳ガイドの欲求から MILLET の製品は誕生しています。

chamonix ヨーロッパアルプスの中心地、シャモニに拠点があるシャモニガイド協会の発足は1820年代。その200年近い歴史が培ったガイディング技術と信頼性の高さは世界最高峰と謳われています。現在、約260名の山岳ガイドが所属し、彼らは厳しい国家検定をクリアして経験を積み重ねたプロフェッショナルばかり。人類初の8000m峰登頂者となったモーリス・エルゾークとルイ・ラシュナルをはじめ、3大北壁継続登攀で知られるクリストフ・プロフィ、アンナプルナ南壁のブノワ&グラジアーニのペアら、錚々たるクライマーたちもまた山岳ガイドであり、 シャモニガイド協会のメンバーです。
MILLETは1950年以来、シャモニガイド協会の公式パートナーとしてさまざまな協力関係を築いてきました。山岳ガイドが必要とするギアとウェアを提供し、彼らは新製品のテストやリサーチに貢献します。現在、20人の山岳ガイドがテストメンバーとして選ばれ、製品企画デザイナー、販売担当者と共に、 新たな製品の開発やテストに携わっています。ヨーロッパアルプス随一といわれる急峻な岩と雪の環境で、多様なゲストをさまざまなルートから山頂に導く仕事に就く彼らシャモニの山岳ガイドたち。必要とされる人に、適切な用具やウェアを提案するには、 彼らは適任といっていいでしょう。
山への情熱を持ち続け、自らの限界に挑戦し、長い伝統が培ってきた技術力と安全性を継承する。それは山岳ガイドも、MILLETも同じこと。そして両者はロープを結び合って、理想の頂を目指し続けます。